第14回 日本フルートコンヴェンション 2009 公式ブログ


日本フルート協会による 2009年度コンヴェンション情報ブログ
by convention-2009
プロフィールを見る
画像一覧

ファイナル・セレモニー

長くもなく、短くもない特別な3日間でした。
ご参加いただいた多くのみなさまのおかげで、素敵な盛り上がりなかフィナーレを迎えることができました。
天候にも恵まれ、汗流すほどの熱いコンヴェンションとなりました。
次回のコンヴェンションにて、更なる飛躍のもと、皆様とお会いできますことを心待ちにしております。
本当にありがとうございました。
e0191353_06949.jpg

コンヴェンションコンクール表彰式の様子
e0191353_061583.jpg

第14回日本フルートコンヴェンション2009 実行委員長による閉会の辞
[PR]
# by convention-2009 | 2009-08-24 00:09 | お話

マスタークラス

甲藤さちさんが講師を務めるマスタークラスの様子です。
4人の生徒さんがそれぞれの曲のレッスンを受講しました。
受講生のひとり、平野さんの感想は、

「とても緊張しました。リサイタルをやったときよりあがってしまいました」

みなさん素晴らしいレッスンになったようで、お疲れ様でした。

コンヴェンションスタッフ

e0191353_19163452.jpg
e0191353_19164420.jpg

[PR]
# by convention-2009 | 2009-08-22 19:18 | お話

「まねる」ということの意味

レクチャープログラム、「まねる」ということの意味 の様子です。

青山学院大学教授、佐伯胖先生に「まねる」ということを通じ、「学び」や「教え」の根源を詳しくレクチャーしていただけました。
多くの笛吹きの集う今回のイヴェントにおいて、先生の講義は、誰もが通る道を、改めて認識させていただけれる、豊かな時間となったことと思います。

e0191353_23555554.jpg
e0191353_23561066.jpg
e0191353_23561921.jpg

[PR]
# by convention-2009 | 2009-08-22 19:00 | お話

各地のフルートアンサンブル

e0191353_17131120.jpg

汎用スタジオC101で行われている、各地のフルートアンサンブル・コンサートの様子です。
そのタイトルの通り、全国各地で結成されているフルートアンサンブルが、次々に演奏を披露していきます。
3日目も10時より、同場所である汎用スタジオにて行われます。

コンヴェンションスタッフ
[PR]
# by convention-2009 | 2009-08-22 17:17 | お話

フィリップ・ゴーベール作品におけるフルートとピアノの関係

藤田真賴さんの、フィリップ・ゴーベール作品におけるフルートとピアノの関係の様子です。
モニターに映し出された、フルートの巨匠フィリップ・ゴーベールの写真や譜面の数々。

ゴーベールと繋がりのある作曲家たちの作品を照らし合わせたり、演奏とレクチャーを用いて、大変分かりやすく説明してくださいました。

コンヴェンションスタッフ


e0191353_17101752.jpg
e0191353_1710349.jpg
e0191353_17105059.jpg

ピアノはセシリア・ルフストロンドさん
[PR]
# by convention-2009 | 2009-08-22 17:11 | お話

カテゴリ

全体
ご案内
お話
未分類

以前の記事

2009年 08月

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧